北朝鮮漁船衝突沈没、首相「北朝鮮側に抗議」

北朝鮮漁船衝突沈没、首相「北朝鮮側に抗議」
2019年10月08日 12時02分  TBS
 北朝鮮の漁船が水産庁の漁業取締船と衝突し沈没した問題を巡り、安倍総理は国会で、北朝鮮側に抗議したことを明らかにしました。
 安倍総理は、日本の排他的経済水域内での北朝鮮漁船などによる操業は違法で問題だとして、引き続き毅然とした対応を取っていくことを強調しました。
 「最近の大和堆周辺水域における漁業取り締まり方針と、今回の衝突事案に関する事実関係の詳細について、今分かっている範囲で政府に伺います」(立憲民主党 長浜博行参院議員会長)
 「北朝鮮側に対し、北京の大使館ルートを通じて抗議を行っています。政府としては引き続き、我が国 排他的経済水域内での外国漁船による違法操業の防止のため、毅然として対応してまいります」(安倍首相)
 安倍総理は、今回沈没した漁船に関しては違法操業が確認されなかったことなどから、乗組員らの身柄拘束などの強制措置をとらなかったとしています。
 このように北朝鮮側の対応を強く批判した安倍総理ですが、拉致問題の解決に向けては日本が主体的に取り組むことが必要だとして、「金正恩キム・ジョンウン)委員長と直接向き合う決意」であることを改めて訴えていて、日朝首脳会談に向けた政府方針に変わりがない姿勢を強調しました。(08日11:30)
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12198-429387/

 

 

水産庁の取締船は武装せず銃器は装備しない。
向こうは先軍であり政府や軍関係の漁船もおり、これらは武器携帯するとみられる。
水産庁もそれを考慮し微温的にやり過ごしたのだろう。

国会でも水産庁の処置は違法漁船を拘束し取り調べもせず釈放したことを疑問視する向きもある。
本気でやるなら水産庁取締船乗組員は銃器を所持すべきだろう。
さなくばあちらは図に乗り日本領海にて烏賊は獲り放題となるべし。